映画「52ヘルツのクジラたち」公開決定

2024年3月1日(金)より、主演に杉咲花を迎え、町田そのこ原作映画「52ヘルツのクジラたち」が公開決定。
主人公・三島貴瑚は杉咲花。岡田安吾役は志尊淳。

あらすじ

52ヘルツのクジラとは―他の鯨が聞き取れない高い周波数で鳴く、世界で一頭だけのクジラ。たくさんの仲間がいるはずなのに何も届かない、何も届けられない。そのため、世界で一番孤独だと言われている。自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる―。【2021年本屋大賞受賞作】

machida sonoko
画像参照元 – 中央公論新社
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】52ヘルツのクジラたち /中央公論新社/町田そのこ(単行本)
価格:578円(税込、送料無料) (2023/12/20時点)

杉咲花

ドラマ『夜行観覧車』で注目を集め、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で、第40回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・新人俳優賞など、多くの映画賞を受賞。

志尊淳

1995年生まれ。 東京都出身。 2011年に俳優デビュー後、ドラマ『表参道高校合唱部!』、映画『先輩と彼女』『帝一の國』など話題作に出演。

概要

公開日:2024年3月1日(金)
原作:町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」(中央公論新社)
出演:杉咲花、志尊淳
監督:成島出

朝井リョウ衝撃作「正欲」 稲垣吾郎、新垣結衣出演の実写映画が公開