リアリティー番組「テラスハウス」嘘で塗り固められた事実発覚

芸能活動 テラスハウス

リアリティー番組「テラスハウス」

リアルティを売りに人気のあった、恋愛バラエティー番組テラスハウス

プロレスラー木村花さんの悲劇から、メッキがはがされてきた。

共演者の男性が、番組の演出について証言を始めた。

 

そうなるともはや、リアルティは存在しない

やらせともとられる証言である。

台本なしを売りにしていた、テラスハウス

 

プロレスラー木村花さんの悲劇

プロレスラー木村花さんが、テラスハウス出演での出来事で

誹謗中傷を浴びて、それを苦に自らの命を絶った。

 

プロレス界では有望な、木村花さん将来は世界最大級エンターテインメントプロレス

WWEにもそんな実力者であった、木村花さんを失った女子プロレス界は怒りがマックスとなった。

 

そんあ最中、やらせ?演出?などの事が浮き彫りになれば

騒動は免れないフジテレビ

木村さんの試合用コスチュームを間違って洗濯し、縮ませてしまった男性に激怒して相手の帽子をはたき落としたというもので、この模様が放送されると、木村さんに非難が殺到したのだ。 この模様は3月31日にネットフリックスで先行配信され、フジテレビの地上波で放送されたのは5月18日のこと。先行配信した段階で、木村さんはネットで大炎上してしまっていたにもかかわらず、フジは地上波で放送した。

スタッフからは、この事で相手にビンタを要求された事実も

プロの格闘技選手木村花さんは拒否したとも

演出上仕方なく、帽子ではたいたとの言う

 

これにフジテレビは、撮影方法、演出には出演者から同意書兼誓約書を交わしていたと弁解

次々と明るみにでる、今回のテラスハウスの問題

 

再びこのような事が起きないようにするためには慎重に今後を見守りたい

フジはこれまで社内調査のみで、第三者委員会の設置はかたくなに拒んでいる。テレビ局関係者は「この手の番組はベースの台本に、面白くするためにその場のノリでセリフや演出の追加は日常茶飯事。今後も共演者やスタッフが内情を明かせば、フジはもう隠し通せませんよ」と話す。 もはや逃げ切れる状況ではない。これでもフジは「無理強いはしていない」と言い張るつもりなのか?

木村花さん死で検証報告…ビンタ、キレろ演出指示は「無かった」

フジテレビが、いまだ収まらない木村花さんの死の衝撃

テラスハウスでのやらせ、演出などの聞き取り調査の検証結果を公式ホームページで報告

木村さんがコスチュームを洗濯して乾燥し、台無しにしてしまった男性同居人(出演者)の帽子をはたいたシーンについて、「スタッフが木村花さんに対してビンタをするよう指示、強要した、或いは指示、強要するのを聞いたという証言はありませんでした。他の出演者の証言によれば、スタッフが木村花さんに対して、けしかける、或いは怒りを煽るような様子は無かったとのことでした」と報告している。

タイトルとURLをコピーしました