ジャニーズ少年隊錦織、植草退所

ハイカラなひとブログロゴ ジャニーズ

少年隊錦織、植草退所

田原俊彦、近藤真彦、野村義男のたのきんトリオで火が付いたジャニーズ

続けとばかりに、シブがき隊や少年隊がデビューしていった

田原俊彦や野村義男、シブがき隊はジャニーズ事務を早々対処していたが

少年隊は、現存古参のジャニーズのユニットであった

その少年隊の錦織一清と植草克秀が今年の年末をもってジャニーズ退所となる。

 

少年隊の東山紀之はジャニーズに残る

【錦織一清】

この度、私錦織一清は、所属事務所を退所させて頂く事となりました。

所属タレントの中で、おそらく一番の甘えん坊だった私が、気が付けば43年間という日々が過ぎて、随分甘えすぎていた事に少し恥ずかしさを覚えると同時に、事務所には本当に頭が下がる思いです。

恵まれ過ぎていた環境を飛び出し、これから私は沢山の厳しさを味わっていかなければなりません。そして、それをこれまでのジャニーズ事務所の教えで、跳ね除けて行こうと思います。

【植草克秀】

この度、私 植草克秀は、2020年12月31日をもちましてジャニーズ事務所を卒業致します。

自分自身の人生のほぼすべては、ジャニーズ事務所と共に歩んだ人生でありました。

今年、少年隊デビューから35年の節目にあたり、酸いも甘いも経験した上で、来年2021年1月よりピュアな気持ちで、新たなスタートラインに立ち、挑戦して行きたいという思いから卒業を決意致しました。

それぞれの気持ちを伝えた

東山紀之はジャニーズへ

東山紀之は少年隊で今でのテレビなどにでて、全国的に知名度は高い

情報番組の司会や、ドラマの主演

少年隊は解散ではなく、所属グループとしてその名を残すと異例の発表

 

TOKIOの解散、新会社設立などジャニーズ事務所も新たな時代に突入か?

タイトルとURLをコピーしました