広瀬すず 松坂桃李映画 流浪の月 公開ベストセラーの映画化 広瀬すずの新境地

広瀬すず×松坂桃李。映画『流浪の月』 広瀬すず 

広瀬すず 松坂桃李 映画 流浪の月 公開

広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子

凪良ゆうの同名小説李相日監督

松坂桃李が誘拐犯、広瀬すず演じる更紗が小学校の時に、松坂桃李演じる文との出会い。
雨の日公園で出会った、文と更紗

帰れない少女と孤独な青年の出会い。

孤独感のある更紗と文は更紗と部屋で過ごす。
2カ月2人で過ごした、文と更紗。

だが文は誘拐犯とされ逮捕されてしまう。

広瀬すず 松坂桃李映画 流浪の月

画像出典元
広瀬すず 松坂桃李映画 流浪の月

15年後文と更紗が偶然にも出会ってしまう。
広瀬すずの10代から20代へとなった演技に注目が集まっている。

誘拐犯と呼ばれた男と
誘拐された少女の本当の運命は?

広瀬すず×松坂桃李。映画『流浪の月』

画像出典元
広瀬すず×松坂桃李。映画『流浪の月』

元誘拐犯と被害女児と言う役に挑む
松坂桃李と広瀬すず。

広瀬すずの婚約者を演じた横浜流星
自らの読んだ台本をこんなに嫌な奴と感じたが、その役になったことを知り驚いた。

文と更紗の運命は?
お互いに違う人生を歩んできた2人が再び出会う事になる。

広瀬すず新境地となる。
この映画を絶賛するコメンテーターは多い。

松坂桃李も繊細な役で気を使っていたと言う。
結婚時期、激やせもこの役の人物像を演じるためとも言われている。

ベストセラーの凪良ゆうの同名小説が映画化。

『流浪の月』初日舞台挨拶&全国生中継 決定!!
映画の公開を記念して、公開初日の5月13日にキャスト&監督による舞台挨拶付きの上映回が決定しました。
また、舞台挨拶の模様を、全国の映画館で生中継いたします。
ぜひ、この機会にご覧ください。

流浪の月予告

タイトルとURLをコピーしました