大坂なおみ、ウエスタン・アンド・サザン・オープン準決勝棄権

大坂なおみ アスリート

大坂なおみ、抗議試合棄権

テニスの全米オープン前哨戦、ウエスタン・アンド・サザン・オープン準決勝を棄権した。

大坂なおみは、テニスの日本女子プレイヤーとして

世界ランキング1位にもなった実績を持ち

 

現在、第4シードの世界ランキング10位となっている

試合を進めるごとに、破壊力を増すサーブ

コロナ自粛後、脅威的な強さが復活した大坂なおみの試合棄権は波紋を呼んだ

 

大坂なおみ棄権理由は?

大坂なおみの棄権理由は、怪我や体の故障ではなく

ある事件の抗議による危険となった

 

全米で巻き起こる問題、黒人への差別意識から出ていると言われる

警察官の黒人への暴挙が再び起こってしまった。

黒人男性に起こった、警察官の発砲事件

 

テニスをするより、重要な事があると言う大坂なおみ

いつになったらこんな事が終わるの?と嘆く大坂なおみ

 

 

23日にウィスコンシン州ケノーシャで起きた警察官による黒人男性への発砲事件に対して複雑な胸中を吐露したもので、大坂は「プレーしないことで何かが起こるとは思っていません」と記しつつ、さらに、黒人男性に対する警察官の銃撃に触れ「見ると胃が締めつけられるような思いです。白人優位のスポーツ社会にあって、もし私が何かを訴えることができるなら、それは正しい方向に向かうワンステップになると考えます」とコメント。

全米で広がる波紋

テニスの大坂なおみが抗議で棄権となったが、NBAの選手会はプレーオフを延期

バックスが抗議でボイコットと発表

 

メジャーリーグでは、ブルーワーズとレッズの試合が抗議で延期となった。

米プロバスケットボールNBAと選手会は26日(日本時間27日)、この日予定されていたプレーオフ3試合を延期すると発表した。マジックと東カンファレンス1回戦第5試合を戦う予定だったバックスが、出場拒否の権利を行使したことに伴い、レイカーズ対トレイルブレイザーズ、ロケッツ対サンダーの2試合も延期するとの声明を出した。

大会棄権表明の大坂なおみ、一転して準決勝出場と発表

タイトルとURLをコピーしました