2020年もM-1グランプリの開催決定

M-1グランプリ2020 お笑い芸人・コンビ

M-1グランプリ2020年開始

毎年お笑い界のスターを生み出しているM-1グランプリ

2020年新型コロナウィルス感染拡大で開催があやぶまれていたが、1回戦が始まった

新型コロナウィルス感染予防を重点的に行い
出場前14日以内に発熱(37.5℃以上)、咳、息苦しさ、強い倦怠感、嗅覚・味覚障害などの症状がある方
出場前14日以内に①の症状があった方と同居されている方
出場前14日以内に①の症状がある方と濃厚接触(※)に準じた接触があった方
出場前14日以内に新型コロナウイルス感染症の方と濃厚接触(※)歴がある方

の出場を厳格に行う

 

日程は8月1日から開始早くも1回戦突破した芸人も出ている

今回は1回戦免除の芸人も、過去の大会で準決勝進出者は1回戦免除となる

審査基準はとにかく面白い芸人

 

新たなスターが誕生する。

優勝賞金1千万円過去のチャンピオン達

M-1グランプリのチャンピオンとなり多くの若手芸人がスターの道へ

チャンピオンには優勝賞金1千万が送られる

初代チャンピオンは、2001年中川家を皮切りに

ますだおかだ、フットボールアワー、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ

チュートリアル、サンドイッチマン、NON STYLE

 

パンクブーブー、笑い飯

5年の休みを得て復活したM-1グランプリ2015年グランプリは、トレンディエンジェル

銀シャリ、とろサーモン、霜降り明星

 

史上最高得点を出したミルクボーイ

ミルクボーイ

画像出典元
ミルクボーイ
M-1グランプリ

 

2019年M-1グランプリを機にブレークした、ぺこぱの出場は?

和牛はでるのか?

注目の芸人は多い

出場は、コンビ結成15年となる

 

現在お笑い界は、お笑い第七世代ブームと言われ新しいお笑い芸人が台頭お笑い第七世代の活躍も見逃せない
毎回審査員松本人志を困らせる芸人も続出する。

1回戦から準決勝を得て、敗者復活、決勝となる

 

M-1グランプリ決勝決まる

M-1グランプリ2020決勝進出9組は、「オズワルド」「ニューヨーク」「おいでやすこが」「マヂカルラブリー」「東京ホテイソン」「アキナ」「錦鯉」「ウエストランド」「見取り図」。

ぺこぱは準決勝で敗退となった。

タイトルとURLをコピーしました