2023年紅白歌合戦

2023年の紅白歌合戦、ジャニーズの出場はなし。

2023年のNHK紅白歌合戦では、旧ジャニーズ事務所に所属するタレントは1組も出場しませんでした。これは、旧ジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川氏による性加害問題を受け、NHK稲葉延雄会長が9月の定例会見で、所属タレントへの新規の出演依頼を当面行わないとし、紅白も同様だと述べたためです。

旧ジャニーズ事務所は、SMAP、嵐、TOKIO、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King Prince、SixTONES、Snow Manなど、多くの人気グループを抱えています。そのため、旧ジャニーズ事務所のタレントが紅白に出場しないことは、大きな話題となりました。
NHKは13日の出場歌手発表会見で、制作にあたって「第74回NHK紅白歌合戦の出演者に対する人権尊重のガイドライン」を遵守すると発表。出演者に関しても同様という。
世間の声は

大みそか恒例 第74回NHK紅白歌合戦 出場者決定!!!

あやなん×セカパ×しばゆー TikTok LIVE配信 視聴者の声

デビュー2周年のなにわ男子 炎上スキャンダルや不祥事について

ジャニーズと紅白の歴史は古く、65年に初出場を果たした事務所初のグループ初代「ジャニーズ」を皮切りに、多くのアーティストがステージに立ってきた。80年代は田原俊彦や近藤真彦らソロで活躍するタレントが連続出場し、少年隊や光GENJIらグループアイドル、90年代はSMAPとTOKIOらも登場。近年は5~7組に増加し、昨年もKinKi Kids、関ジャニ∞、King&Prince、Snow Man、SixTONES、なにわ男子の6組が出場した。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~」(通常盤DVD 初回プレス仕様) [ (V.A.) ]
価格:5,978円(税込、送料無料) (2023/11/16時点)

楽天で購入

 

北野武、今の日本エンタメ界は?ジャニーズ問題にも言及