貴乃花大相撲の歴史を元に戻す

日馬富士が引退して、終息するかに見えた

貴ノ岩暴行問題
最近の、相撲会では
リンチの殺人
八百長試合などが浮き彫りになり
クリーンなイメージを取り戻そうとする大相撲に
激震が走った事件
モンゴル人力士同士の飲み会の席で

後輩貴ノ岩に、日馬富士が暴行し怪我お負わせた事件

現在では、貴乃花VS白鵬 貴乃花VS八角理事長へと対立構図が生まれている

 貴乃花は徹底抗戦の意志を明確にしているのである。メディアに対しては今なお沈黙を守っている貴乃花親方の「次の一手」に注目が集まっている。若手親方はこう言うのだ。

 

貴乃花が目指すガチンコ対決

八角理事長との対立は別として

貴乃花が言う、大相撲の歴史を元に戻す
現役時代から貫いた、ガチンコ相撲の復活など
興味深い言葉が、身近な人の話で聞こえてくる

スポンサーリンク

モンゴル人は、同郷の付き合いを大事にし
その、モンゴルの互助会が障害になると考える
貴乃花は、貴ノ岩に、モンゴル人同士で付き合いを自粛するように
進めてきたと言う
事件を機に、その解体まで見据えていると言われている

そうなると、日馬富士が引退した今
白鵬との対決図式が見えてくる

ともあれ、今でもガチンコではなく
八百長に近い試合が存在するのか?
とも思わせる

貴乃花最年少理事

貴乃花が、41歳の最年少理事に選ばれた時

日本相撲協会は4月3日に九重親方(元横綱・千代の富士)を
無気力相撲をチェックする監察委員の理事として
協会ナンバー3とされる「総合企画部長」(ファンサービスなどを担当)に就任した。

その貴乃花が、いま相撲界に危機感覚えた行動なのか

モンゴル人力士を排除するのか?

どちらにしても、まだ着地点は見えていないが

今後の、貴乃花、白鵬、貴ノ岩の行動に注目が集まっている

スポンサーリンク