斉藤由貴さんがドラマなどを降板の事態に・・・・・・・・・・

8月3日の会見では「一線は超えていない」

映画デートの後に医師と手をつなぐ写真が「週刊文春」に掲載され不倫疑惑が発覚

担当医師との手つなぎ写真が出た斉藤由貴さん
初見の記者会見では、のらりくらりと
好意があったが、一線を越えていないとのコメントを出していた

しかし、不倫相手がテレビ出演し不倫はあったと公表してしまった事から
斉藤由貴さんも不倫を認めるコメントを出した

不倫相手の医師が同日午前に放送された日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」のインタビューで、「そういった見方にとらえられても仕方がないと思うんですよ」と事実上、男女の関係だったことを認めた。交際は終わっているといい、「今でも僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。ただ、もうそれはできません」などと語った。

Sponsored Link
 

記者会見での嘘のコメント

最近では、一線を越えていないが流行語のように飛び交う中
斉藤由貴さんも同じコメントを出していた
初見では、不倫関係を否定その理由は
3児の母である、斎藤さんは、当然夫との亀裂が入るのを恐れたのと
子供に、対しての影響を配慮してとの事
芸能人にとって不倫とは、公の場にさらされる事になる
このリスクは非常に大きく
家庭にもだが、子供たちが世間的にさらされるのはつらい事と配慮出来る
しかし、不倫相手なぜテレビ出演したのか?
この疑問は、後に判明する写真誌の第2弾が掲載されることになり
もう、これ以上嘘は付けなくなったのが理由だろう

スポンサーリンク

「会見から1か月以上たったこの日に突然、不倫を認めたのは、写真誌FLASHに流出写真第2弾が載ることが分かったからでしょう。斉藤の自宅と思われる場所で、あの男性医師らしき人物が女性のパンティーを頭にかぶった“ハレンチ写真”です。先週のキス写真に続いてのものなので、さすがに認めざるを得なかった。これ以上、否定し続けると新たな写真が出てくる可能性がありますから」

 

流失写真の出どころ

ハレンチ写真の流出元
画像流出の元は、奥さんや旦那などの身内が多い物だ
今回の、写真の出どころは穏やかではない

身内ではない出どころとは?
第三者が、スマホから写真を抜き取った可能性がある
斉藤由貴さんは、写真の出どころを
仕事で知り合った、関係者の方と推測してる模様
不倫は、良くない事だが
第三者が抜き取ったとなると、また違う話の展開になる

斉藤由貴さんの不倫騒動は、家庭を超えて
事件に発展する恐れがあるという事だ
一般の高校生が出演するワイドナショーでは

出演者がスタジオで論議する中、司会の東野幸治から意見を求められた矢崎は「週刊誌に掲載されていた写真見て、『本当に気持ち悪い』としかまず思わなくって」とバッサリ。
続けて、「もし、お母さんがこういうことをしていたら、絶対学校行けないなって。恥ずかしいなって思いました」と本音を吐露していた。

こんな厳しい意見も飛び交う
離婚問題も視野に入れながら刑事事件に発展する
斉藤由貴さんの不倫の着地点は??

「週刊文春」による斉藤と50代男性医師の不倫報道。斉藤は一旦は否定したものの今度は「FLASH」が、ふたりのキス写真と思しき写真などを掲載。結局、両者は5年に及ぶ不倫を認めて関係を清算したと明かしている。

 

スポンサーリンク