出展元 サワコの朝



浅田美代子さんデビューのきっかけ

浅田美代子さんさわこの朝に出演しデビューのきっかけなどを語った
浅田さんと言えば、近年では、天然キャラでのバラエティーや釣りバカ日誌でみちこ役などで女優としても活躍している、人気の芸能人
デビューのきっかけは、TBS系ドラマ「時間ですよ」のオーディション
2万5000人の中からドラマ「時間ですよ」のミヨちゃん役を見事勝ち取り、デビュー
時間ですよは、東芝日曜劇場で
松野湯を経営する松野家を中心とした、ドラマ
森光子さん、堺正章さん、悠木千帆さん(樹木希林)、天地真理さん、その中にオーデションで選ばれた浅田美代子さんである
当時、時間ですよは大変人気のある番組で、1965年に1回目が放送
浅田美代子さんは、1973年のシリーズにオーデイションで合格出演
その後時間ですよは、単発も含めて1990年まで続いた
ゲストも、SMAPやとんねるずも出演
そんな人気番組でデビューで一躍人気者になる

 
出展元dailymotion
番組内で、歌った赤い風船もオリコン2位、翌週1位になる大ヒットとなった
累計売り上げは80万枚で当時は初登場最高記録だった
 

出展元dailymotion
 

アイドル全盛期に結婚

デビュー4年目で吉田拓郎さんと噂になったときのエピソードとしては
時間ですよで共演していた樹木希林さんの旦那さん内田裕也さんと

吉田さんが飲んでいるところに殴り込みというか乗り込んだんです。
『どういうつもりで付き合ってんだ、お前!』
樹木と共演し親交がある。「ロックとフォークで仲悪いでしょう。そういう時代だった。(吉田が)『真面目に付き合っています。
結婚するつもりです』と言って、(2人は)納得して帰ったみたい」と話した。

スポンサーリンク

その後結婚、引退となり人気絶頂のまま引退になった。

スポンサーリンク





 
しかし、6年後吉田拓郎さんと離婚となり芸能界復帰となる
子供はいない
 

浅田美代子さんブレークのきっかけ

アイドルとしてブレーク後芸能界引退復帰した浅田美代子さんだが
ブレークのきっかけとなったのは、さんまのからくりTV
明石家さんまのからくりTVで再ブレークを果たした
天然きゃらを引き出した、さんまの力は大きく、アイドルや女優とは違う一面を
テレビに露出させ、一躍人気者になる
1996年4月に1時間枠の『さんまのスーパーからくりテレビ』にリニューアルし、人気番組に一役買った
さんまのスーパーからくりテレビ』と言えば、「お笑いモンスター・明石家さんまVS浅田美代子と中村玉緒の天然きゃら炸裂の番組の印象が強い
 
当時の浅田美代子さんは、女優として釣りバカ日誌などに出演していた。
 
さんま自らが、浅田美代子さんを口説き落とし、番組当初からの出演となった
不思議回答、天然回答の連発で、人気の原動力になったのは間違いない
さんまが、人をいじって、その面白さを引き出した番組1号であり、さんまにとっても
この番組をきっかけに、ビッグ3と言われる長寿番組を作り出すことになる
 

浅田美代子でコツをつかんだ明石家さんまは、さらに古い、往年の大物に着手する。浅田美代子が20年前のアイドルなら、さらに古い1960年代から活躍する大物女優・中村玉緒。この貪欲さが、モンスターだ。22年前のこの日に初登場した中村玉緒は想像以上に大活躍し、その後何度かの出演を経て、1996年の1時間番組への昇格時にレギュラーに。それからのこの番組の快進撃は、トータル20年という番組の長寿が証明している。

スポンサーリンク



スポンサーリンク