モー娘。安倍なつみ 飯田圭織と「仲悪かった」

元モーニング娘。安倍なつみが飯田圭織と不仲だった事を告白

国民的アイドルまで上り詰めたモーニング娘。

 

オーディション番組から集まったメンバー

安倍なつみ、飯田圭織、石黒彩、中澤裕子、福田明日香

初代モーニング娘。
画像出典元
モーニング娘。
モーニングコーヒージャケット

伝説はこのメンバーから始まったわけだが

番組ではライバル心をむき出しにデビューを勝ち取る番組

ASAYANでみんな1人でデビューを目指したがユニットを組まされてデビューを目指す事に変わり

スポンサーリンク

 

そのギスギスした感じもまた面白く放送されていた。

私生活でも2人での生活を求められていたが安倍なつみは飯田圭織と同居したが嫌いだったと言う

飯田のことをイヤだった理由は“友達を呼ばない”“掃除は交代でする”などと同居生活のルールを決めたが、ことごとく飯田が破ったことだったという。

「カオ(飯田)は知らない友達を呼んだり。部屋のにおいもダメで…。お香、すごいたいてたんです。すごい臭かった。音楽も聞こえてきて、よく分からない音楽。騒音に聞こえちゃって」と明かし、「当時、あんまり出歩くな、って言われてて、家の中が唯一のプライベートタイムだったのに、音楽ワーワーやってるし、臭いし」と何もかもがダメだったという。

 

しかし時間の経過と共に新メンバー増殖

人気はうなぎのぼりになるモーニング娘。

現在も継続するモーニング娘。プロデューサーつんく♂が新しいメンバーに変わりながらモーニング娘。は続いていくと宣言した通り平成から令和に元号が変わろうがモーニング娘。は続いている

スポンサーリンク